無理な借入をせず、安全に不動産担保ローンを利用するためにも、借入先の選定には慎重になりましょう。

よく、不動産担保ローンを借りるなら、銀行か消費者金融のどちらが良いかと悩む人がいます。

どちらにしても、きちんと返せる内容であれば問題ありません。

しかし、より安全なのはやはり銀行の方だと言えるでしょう。

なぜなら、一般的には、銀行の方が消費者金融よりも、融資額が小さく、審査も厳しいからです。

一見、デメリットのように思えてしまいますが、審査が厳しいということは、それだけ専門家がよく調べて、本当に返済可能かどうかを判断しているということ、つまり銀行の審査に通るということは、きちんと返済できる可能性が高いと考えらえるのです。

融資額が小さいのも、無理な借入を防ぐためには良いですね。

しかも、銀行の方が金利も低めなので、そこも安心です。

ただ、消費者金融の不動産担保ローンにも利点はあるので、よく吟味して選ぶようにしましょう。

Comments are closed.