【関連PDF】http://kashihoken.or.jp/kashihoken/pdf/mangajutaku.pdf

では、なぜ不動産担保ローンは、借りやすく、融資額が大きいのでしょうか?

それは、不動産は個人が所有できる資産の中で、もっとも価値の高いものだからです。

資産と呼ばれるものは数多くあれど、その中でも不動産の価値はダントツです。

不動産は購入価格も高額な上、価値がなくなるということは基本的には考えられないからです。

もちろん、時代やそのときの景気によって、不動産価格は変動します。

これは当たり前のことですよね。

でも、価値がなくなるということはありません。

不動産には、土地と建物がありますが、特に土地の方が価値が高く、変動しにくいと言われています。

建物は年数が経つと老朽化が進むので、年数が経つと価値は下がってしまいます。

ですが、やはり建物も他の資産に比べれば十分価値のある資産というのは確かです。

つまり、この資産価値の高い不動産を担保にすることから、不動産担保ローンは他のローンに比べて、借りやすく、融資額が大きいのです。

Comments are closed.